スタッフブログ

2013/09/12尿酸(UA)

提携医療機関の基準値
・男性:3.6~7.0mg/dl
・女性:2.7~7.0mg/dl

成人女性は,一般的に成人男性よりも低値を示します.

UAは,尿素,クレアチニンなどとともに,終末の窒素代謝産物であり,腎,腸管,汗腺などを経て体外に排泄されます.
痛風や高尿酸血症の診断に重要な検査であり,急性関節炎を訴える患者さん,アルコール摂取量の多い患者さん,高血圧を治療している患者さんなどで検査されます.

健康成人でも激しい運動の後やアルコール・果糖を過剰摂取した場合,UAが高くなりやすいので,ボランティア応募の方は,運動や飲酒を控えることが,選抜されるコツです.

2013/09/11総コレステロール(T-cho)

提携医療機関の基準値
・150~219mg/dl

T-choは,ストレスや食事などにより変動し,加齢によっても次第に増加しますが,70歳を過ぎるくらいから逆に低下傾向を示します.
加齢による変動は,特に女性では40歳を過ぎると著しく増加します.
血管障害または血管障害の危険因子を有する患者さんや,血管障害の家族暦のある場合などにおいて重要となる検査です.
動脈硬化に関しては,VLDLおよびLDL-コレステロールの高値とHDL-コレステロールの低値が問題となります.

健康成人でも食事などにより,T-choが高くなりやすいので,ボランティア応募の方は,コレステロールの高い食事はなるべく控えることが,選抜されるコツです.

2013/09/10尿素窒素(BUN)

提携医療機関の基準値
・8~20mg/dl

BUNは,蛋白摂取量に影響し,高蛋白食で高値,低蛋白食で低値となります.
男性は,女性に比べ,やや高値傾向を示し,新生児および高齢者でも高値傾向が認められます.
また,妊娠中は低値を示します.
種々の腎機能障害などで検査されますが,他の疾患(心不全,消化管出血など)でも値が変動します.

健康成人でも蛋白摂取量に影響されるため,ボランティア応募の方は,スクリーニング検査前の食事に注意を払うことが,選抜されるコツです.

2013/09/09中性脂肪,トリグリセリド(TG)

提携医療機関の基準値
・50~149mg/dl

TGは,運動不足,食事摂取量の過剰やアルコールの飲みすぎにより高値を示すようになります.
男性は,女性に比べ,やや高値傾向を示します.
脂質代謝異常およびそれを伴う疾患の診断,治療方針,予後の判定などのため検査します.

健康成人でも運動不足,摂取過剰,アルコール摂取により,TGが高くなりやすいので,ボランティア応募の方は,日々の健康管理に注意することが,選抜されるコツです.

2013/09/06血糖(BS),グルコース(Glu)

提携医療機関の基準値
・70~109mg/dl(空腹時)

血糖は,食後に高値を示すが,数時間後には元の数値に戻ります.
高齢者はやや高値傾向,新生児ではやや低値傾向,女性も男性に比べ,やや低値傾向を示します.

健康成人でも食後は血糖が高くなりやすいので,ボランティア応募の方は,スクリーニング検査前に食事を摂らないことが,選抜されるコツです.

事業内容

  • 治験事務局業務支援
  • 治験コーディネーター業務支援
  • 治験審査委員会事務局業務支援

治験について

  • ボランティア募集の治験一覧
  • 治験への参加方法
  • 参加申し込みフォーム
  • 提携医療機関